フリーバッティングの工夫について

あなたはフリーバッティングをどのように心構えで行っていますか?まあフリーバッティングの練習が好きな人も多いのではないかと思います。思いっきりスイングできるなんて楽しいもんですが、楽しいだけではだめなんです。

必見!ホームランバッター育成DVD

野球」7日間スラッガー養成プロジェクト

0325header

7日間で飛距離がグングン伸びる「スラッガー養成プロジェクト」。飛距離がぐんぐん伸びるバッティング法、全身のパワーを無駄なくバットに伝えるグリップ方法など、多くの人々をスラッガーに成長させてきた、長年売れ続けているバッティング上達DVDです。ホームランバッターになりたい人、ホームランをお子様に打たせたいと思っている方にお勧めいたします。

西武黄金時代を支えたスラッガーが教える7日間スラッガー養成プロジェクト

しかしフリーバッティングを技術向上のための練習として行う場合、ただ漫然と来たボールを打っているだけでは、練習としてなんの意味もありません。

マシーンではなく生きた球で練習できるのに意味も無くバッティングをするのではなく、何のためにフリーバッティングをするのかを常に意識して行うことが大切です。

とにかく飛ばしたいとかではなく、どの方向にどの程度の強さの打球を打ちたいのかなどを意識し、試合などの場面を想定して挑みましょう。

例えば、一・二塁間を狙ってゴロ性の打球を打つ、犠牲フライを打つ・・・など。

1ヶ月くらいではなんともいえませんが、これが数年後には意識している人としていない人のた技術の差はかなりのものになってしまいます。

練習での目的意識を具体化し 常に実戦を想定して行いましょう。

 

沢村遼のメルマガを受講しませんか?!

contact

野球・ソフトボールに長年携わってきた沢村遼が、あなたのためにピッチング・バッティング・走塁・守備上達方法を伝授します!沢村遼の【無料】野球上達メールマガジン&メルマガ講座を受講して、あなたの技術をさらに上達させませんか??
沢村遼の【完全無料】野球上達講座&メルマガ受講はこちらから

この記事が役に立ったらシェアをお願いいたします!