木製バットを使った練習について

木製バットは芯の範囲が狭いです。芯で打たないと良い当たりが飛びません。しかし裏を返せば芯で打たないと打球が飛ばないので、木製バットを使えば芯で打つという感覚を養う練習になります。

金属バットは芯が広いので、真芯に当たらなくても打球が飛んでいきます。木製バットを使うよりも有利です。ですから小学生~高校生は金属バットを使っていますね。

しかし、野球をはじめて最初からずっと金属バットだけつかっていて、芯で打つという感覚に鈍い野球少年というのも出てきてしまうかもしれません。将来社会人野球やプロを目指すのであれば木製バットで練習するのも悪くありません。

そこでオススメするのが当サイト運営者が運営する木製バット専門通販サイトです。野球に長年かかわる運営者自らこだわって厳選した” 最高の質と機能性を誇るバット”のみを取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA