インパクトの感覚を覚えるタイヤ打ち練習方法について

固定したタイヤを力いっぱいたたくことでインパクトの感覚を身につける練習方法です。
強いインパクトが出来ているかを確認しながら行います。

腰の回転を利かせずに手打ちになっていると、インパクト時にタイヤに負けてバットがはじき返されてしまうので、
一番力が入るミートポイントをしっかりとらえることが重要です。

必見!ホームランバッター育成DVD

野球」7日間スラッガー養成プロジェクト

0325header

7日間で飛距離がグングン伸びる「スラッガー養成プロジェクト」。飛距離がぐんぐん伸びるバッティング法、全身のパワーを無駄なくバットに伝えるグリップ方法など、多くの人々をスラッガーに成長させてきた、長年売れ続けているバッティング上達DVDです。ホームランバッターになりたい人、ホームランをお子様に打たせたいと思っている方にお勧めいたします。

西武黄金時代を支えたスラッガーが教える7日間スラッガー養成プロジェクト

q

インパクト時に衝撃に負けないように特に手首を右腕の使い方を覚えよう。
タイヤの代わりにサンドバッグもありますが、同じ効果です。

 ・素振りと違って、バットのインパクトを体感できる  
 ・インパクトの押し込みが強化できる(手首の使い方がわかる) 
 ・立ち位置を変えて、コースを設定して、バットの芯に当てるためのミートポイントを確認できる 

といった効果が期待されます。

この練習で力強いスイングとインパクトが出来るようになります。
昔は結構主流な練習だったんですが最近では珍しくなってきているようですね。

素振りや、置きティーでは、わかりづらい部分が確認することができます。
また、手首を傷めるの裏返しですが、手首の強化にもなるでしょう。 

 

 

沢村遼のメルマガを受講しませんか?!

contact

野球・ソフトボールに長年携わってきた沢村遼が、あなたのためにピッチング・バッティング・走塁・守備上達方法を伝授します!沢村遼の【無料】野球上達メールマガジン&メルマガ講座を受講して、あなたの技術をさらに上達させませんか??
沢村遼の【完全無料】野球上達講座&メルマガ受講はこちらから

この記事が役に立ったらシェアをお願いいたします!