歩き素振り練習方法について

この歩きながら素振り方は特にタイミングを取る練習、波打つスイングなどの矯正などの効果があります。誰でも簡単に出来る練習です。

足から始動し、「1,2,3」のリズミでバットをふる。

バットを両手で持って構え、右打ちの場合「1」で右足を出して左足と交差させ、
「2」で左足を前に出しこのときにステップをとりトップの形を作る。

そして「3」でバットを振る。

リズムが悪いと身体のバランスが崩れ、正しくバットを振ることが出来ない。

飛距離が伸びないときや変化球にうまく対応できない時などにいい練習です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA