スイングのフォールスルーについて

大きなフォロースルーの感覚を身につけるために、長い棒を使った素振りが有効です。
長い棒の場合、腕や手首でバットを操作(下記参照)して軌道を変えることが難しいため、余計な動作が少なくなり、よりスムーズで自然な軌道のスイングができます。

体の可動域限界までブレーキをかけず回転するイメージで大きく振ってください。体の軸中心の大きなスイングをすることで、てこの原理でボールが飛ぶようになります。

素振り用としておもりの動く素振り用バットでをオススメします。振り始めをコンパクトに、そしてフォロースルーの大きなスイングができ、確率が高く強い打球が打てる、理想のスイングを身につけることができます。

【素振り用バットの効果】
・ 力まずコンパクトに振り出す
・ 大きなフォロースルーを身につける
・ こねたり、波打つスイングの矯正
・ パワーアップ(スイングスピードのアップ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA