CATEGORY 様々な野球の上達方法・練習

バッティング用トスシャトルで練習しよう

バッティング専用トスシャトルは、野球教室などでバッティング指導によく使われています。シャトルを打つことが、バッティング技術の向上に役立つと考えられているためです。シャトルバッティングは、バッティングにおいて確実にバットで…

バッティングアイ(選球眼)を鍛える

バッティングで凄く大切なものの1つに選球眼があります。すなわち、バッティングアイです。このバッティングアイが向上すると飛躍的にヒットになる確率が上がります。 素振りやティーバッティングでスイング自体を鍛えるのは必須ですが…

握力を上げる方法・指の力を上げる方法

握力は変化球には必要な力。さらに指の握力は特に重要で、フォークなどは握力がないと上手く投げれなく、指の力が強いと変化量が上昇します。このページでは握力を上げる方法、指の握力を挙げる方法の中で、有効な方法をいくつか紹介しま…

インナーマッスルの鍛え方について

近年、インナーマッスルを鍛えることは球速アップに効果があるとされ、それとともに故障の抑止にも繋がるため投手には重要なポイントとなっています。ゴムチューブ、ゴムバンド、で部分的なインナーマッスルのトレーニング方法やボールを…

動体視力の鍛え方について

野球ではかなり強い打球に反応したり、剛速球に対応しなければいけないときがあります。どうても動体視力が高いほうが有利になりがちです。動体視力の鍛え方としては、専門的なトレーニング方法から個人レベルでも実践可能な鍛え方までい…

選球眼(バッティングアイ)の鍛え方について

選球眼は、野球において、四球を選び見極める力、ストライクの球かボール球かを見分ける力のことです。一般に「選球眼が優れている」とは投手の投げる際どいボール球を見切り、打者にとって有利なカウントを整えられる選手のことを指しま…

打撃筋力強化トレーニング

筋トレとは筋肉の繊維を壊し、それを微量に多めに戻すことで力が強くなります。筋肉繊維を治すのに 24時間~48時間 かかることから、2~3日おいたほうがいいというわけです。 しかし、中学生の場合は別です。 中学生の場合は、…